HOME   >>   団体情報TOP   >>  双子の会

双子の会

サムネイル

双子の会

サムネイル

双子の会   代表者 北庄司 智美

■活動の目的■

多胎育児サークル活動での交流、情報交換により多胎育児への不安や孤立感が少しずつ軽減され育児ノイローゼや虐待の防止につながるという効果が第一に期待できる。併せて仲間作り・居場所作りの心地良さを発見する貴重な機会ともなり、自身の子育てが心身ともに安定することで、当事者自らが循環型支援であることに気づくこと。

 

■活動内容■

〇会員対象の例会を開催

〇保健センターや地域子育て支援センターで開催される「双子を育てる親の集会」への参加等(こどもみらい館双子の井戸端会議先輩ママ参加)

〇自助グループでのピアサポートやセルフヘルプ活動における講演会講師等

〇朝日新聞厚生文化事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」事業(平成22年)

〇京都府子育てに優しい京都府づくり推進事業 「双子三つ子ママパパ交流会」(平成23年)

〇第5回京都府子育て支援表彰地域貢献部門受賞

 

■活動場所■

京都アスニー・こどもの楽園等の京都市内

 

■団体の歴史■

京都第二赤十字病院で管理入院中又は産後の多くに多胎妊婦・母親がいた時期にそれぞれに出産、今後の育児に対して情報不足から来る不安を多く抱えていた。数名の有志から今後に備えていくためにも互いに交流を持ちたいとの強い要望があり、病院の全面支援・協力も得て、「交流会」が開催されたのが始まりである(1994年)。

その後上京区社会福祉協議会に事務局を移し、自主サークルと発展し、今年20周年を迎える。(2014年)

 

 

■活動メンバー■

多胎妊娠・育児中の母親と家族 100組

メンバー募集中

年会費 1500円

<事務局住所>

〒602‐8247

京都市上京区葭屋町通中立売下る北俵町317番地

 社会福祉法人 京都市上京区社会福祉協議会内

TEL(075) 432-9535   FAX (075) 432-9536

メール fukusi04@mediawars.ne.jp

 

 

<PR欄>

1.いま困っていること/募集しているもの

随時会員募集です

2.団体が得意としていること

ピアサポート(当事者同士の支え合い活動)

3. その他、メッセージ

母親だからこそできる支援があります。そして家族を中心に支援者や専門職・地域とのネットワーク構築を目指します。

 




団体管理者用ログイン

新規団体登録

団体登録いただきますと、あなたの団体も情報発信ができるようになります。あなたもカミングを使って情報発信していきましょう。